防水型 デジタル 温度計 SK-270WP 指示計のみ HACCP 佐藤計量器 SATO 開業祝 快気祝 お彼岸 卒業祝 お祝い 音楽会

特売限定 通勤 お年賀 法事 SBおゆうぎ会 通販 お支払い方法について 母の日 出産内祝 送料無料

10,800円  9,100円
割引: 16%OFF

  • モデル: Yxs5r-251956
  • 在庫状況:在庫あり

カートに入れる:



詳細な内容

取寄せ商品
商品詳細
防水型デジタル温度計SK-270WP指示計のみ。
センサは付属しませんので、用途に応じたオプションセンサを選定してください。
各オプションセンサはSK-270WP指示計と完全互換です。
仕様一覧
型式SK-270WP 指示計のみ
表示範囲-50.0〜300.0℃
表示精度±(0.1+1digit):−40.0 〜 200.0℃ ±5digit:左記以外
※測定環境が0〜40℃の場合
分解能0.1℃
表示サンプリング約0.5〜1秒
※温度変化の激しいときは約0.5秒、緩やかな変動のときは約1秒へ自動で変更します。
表示機能HOLD、MAX、MIN、HACCP(温度/時間)、ブザー(約70dB)、オートパワーオフ、ローバッテリーマーク
防塵防水性JIS C 0920 IP67に準拠
※センサ接続時
適用規格EN61326-1:2013
使用環境条件-10〜60℃ 80%rh
(結露なきこと)
電源単4形アルカリ電池 2本
電池寿命約1000時間(通常計測時)
※ブザー作動時は約500時間
材質本体:PC(ポリカーボネート)樹脂
表示部・キースイッチ部:PET樹脂
寸法約(W)70×(H)171×(D)40mm
※突起部含まず
質量約155g(電池含む)
付属品指示計ビニールカバー1個、 ネックストラップ1本、単4形アルカリ電池2 本、取扱説明書
※記載内容の仕様及び外観は、改良のため
予告なく変更されることがあります。

※こちらの商品はメーカー取り寄せとなります※
■メーカー在庫がある場合■■メーカー在庫がない場合■
通常2〜3営業日以内に出荷予定納期未定となります。
どちらの場合もご注文後、メールにてお知らせいたします。
予めご了承ください。

この商品の関連商品はこちら
低温域高精度センサ S270WP-06 No.8079-06
防水型 デジタル 温度計 標準センサ付(S270WP-01) No.8078-00 HACCP
標準センサ S270WP-01 No.8079-01
中心温度測定センサ S270WP-02 No.8079-02
揚げ油測定センサ S270WP-03 No.8079-03
中心温度センサ S270WP-04 No.8079-04
中心温度測定センサ S270WP-05 No.8079-05
防水型 デジタル 温度計 指示計のみ HACCP

「SK-270WP」は食品工場・厨房施設など水の掛かる場所での温度測定に最適な防水型デジタル温度計です。
特長
HACCP機能(3通りの設定温度・時間を設定可能)※実用新案取得済み
測定対象物が設定温度を超えると自動でタイマーをスタートさせる機能を搭載しており、設定時間に達するとブザーやLED点灯でお知らせします。
3通りの代表的な設定温度・時間は出荷時に設定済みですが、自由に変更可能です。
シリアルナンバー、校正年月を電源投入時に表示 ※実用新案取得済み
食品検査時の異物混入防止のため、指示計へのシール貼付はありません。
機器固有のシリアルナンバー、弊社でトレーサビリティ校正を実施した年月を内部に記憶し、電源投入時に表示します。
現場での履歴管理が容易になります。
(※校正年月の表示は、弊社でトレーサビリティ校正を実施した機器のみが対象です。お客様での校正年月の入力はできません。)
防水性・耐熱・耐衝撃・アルコール耐性の高い本体
指示計ケースはポリカーボネート樹脂を採用。従来のABS樹脂と比較して耐熱・耐衝撃・アルコールの耐性に優れています。
また指示計はJIS C 0920 IP67に準拠した高い防水性能のため、流水での丸洗い(センサ接続時)、アルコールでの拭き取り清掃が可能です。
(※表示部、キースイッチ部はPET樹脂を使用しています)
ゴミが付着しやすい溝と穴を極力作らない、表示が見やすく堅牢なボディー
本体側面の保護ラバーで落下による破損の軽減化、表示部背面に傾斜をつけることで台に置いた場合の視認性向上を図っています。
HACCPとは
Hazard Analysis and Critical Control Point
製品の原材料受入から最終製品出荷までの各工程において、製品の安全を確保する衛生管理の手法です。
・微生物による汚染などの危害をあらかじめ分析(Hazard Analysis)、予測する
・危害防止につながる重要管理点(Critical Control Point)を定める
・連続的・継続的に監視、記録する
従来の最終製品の抜き取り検査と比較して、より効果的に問題のある製品の出荷を未然に防止できるとされています。
本器のHACCP機能
HACCPの管理において、測定対象物の中心温度測定は非常に重要なポイントです。
本器は設定温度を超えると自動で設定時間までの時間を計測する「HACCP機能」を搭載しています。
設定温度は3通りの設定が可能なため、測定対象物ごとで異なる設定温度を本器1台でカバーします。
3通りの代表的な設定温度(75℃、90℃、100℃)は出荷時に設定済みですが、自由に変更可能です。
例)設定温度:75℃ 設定時間:1分
1.測定対象物の温度が75℃に達する
2.タイマーのカウントダウンがスタート
3.設定時間の1分に到達すると、ブザーやLED点灯でお知らせ
※タイマー作動中、設定温度を下回るとカウントはリセットされ、カウント開始前へ戻ります。
再度設定温度を超えると、タイマーは初期値から再スタートします。